2018年1月28日日曜日

光るカードづくり ~光るエレファントシェイカーカード~

今日はチビトロニクスママエレファントのスタンプとダイを使って、光るシェイカーカードを作ります。


プルタブを引くと、2か所の風船が光ります。




こちらのスタンプとダイを使いました。

"Mama Elephant fly with me"
"Mama Elephant fly with me creative cuts"






光るカードを作るために必要なものはこちらです。


そのほかにこちらのペーパーやフォームシートなどを使います。





コピックスケッチ(C0, C2, W0, W2, R000, RV00, B00, Y00, YG11)


下の写真を参考にして、パーツを準備します。

  • 二つ折りのオーシャンブルーのカードストック。
  • 回路用の白のカードストック。
  • 水色のカードストックをフレームのダイと雲のダイでダイカットする。
  • 3㎜の厚さのフォームシートを2種類の大きさの雲のダイでダイカットする。
  • アセテートシートを大きい方の雲のダイでダイカットする。
  • 銀色のデコシートを2種類の大きさの雲のダイでダイカットする。
  • 白のカードストックを小さい方の雲のダイでダイカットして、ゾウのスタンプを押す。
  • 白のカードストックに別のゾウのスタンプを押す。
  • プルタブパーツ2枚 (0.5 x 2 インチ)
  • スイッチパーツ2枚 (0.5 x 0.5 インチ)
  • 風船の裏に貼るトレーシングペーパーをカットする。
  • 2㎜の厚さのフォームシートを風船のダイでダイカットする。
センチメントとゾウのスタンプをコピックで塗ります。

  • 左側のゾウ (W0, W2, R000, RV00, Y00)
  • 右側のゾウ (C0, C2, R000, YG11)
  • センチメント (RV00, B00, Y00, YG11)
  • 風船は輪郭の約1㎜内側をクラフトナイフで切り抜く。
  • ゾウとセンチメントをマッチングダイでダイカットする。
ゾウと雲のパーツをカバーパネルに配置して、風船の位置に鉛筆で印をつけます。


左上の風船をクラフトナイフで切り抜きます。


カバーパネルを回路用の台紙に重ねて、雲の位置と風船の位置に鉛筆で印をつけます。


回路を作ります。


  • 下から1/2インチのところから1/4インチ間隔で3本の線を引く。
  • 真ん中の線の右から1/4インチのところから1インチの長さのところに印をつける。
  • 長さ1インチ、幅1㎜のスリットをクラフトナイフでカットする。
  • チビトロニクスと電池の位置に印をつける。
  • 鉛筆で回路を書きこむ。
  • プラス側の回路はスリットを横切るように書く。
電池の位置にあらかじめ強力な両面テープを貼っておきます。


鉛筆で書いた回路の上に銅箔テープを貼っていきます。


  • マイナス側の銅箔テープは、電池の位置まで来たら、両面テープの剥離紙をはがし、両面テープの上に貼ってから少し残してカットする。
  • プラス側の銅箔テープは、まずスリットにテープを通し、裏側に1/2インチほど貼ってから貼っていく。
  • プラス側の銅箔テープは、電池の位置まで来たら、1インチほど残してカットする。
電池をプラスを表にして両面テープの上に貼り、プラス側の銅箔テープを電池の上に貼ってからカットします。


  • ピンクとグリーンのチビトロニクスを印の上に貼る。
  • チビトロニクスの上にも銅箔テープを貼って補強する。
スイッチパーツを作ります。


  • 正方形のパーツを半分に折る。
  • スイッチパーツをスリットに差し込む。
  • 台紙に貼った銅箔テープと同じ位置になるようにスイッチパーツに銅箔テープを貼りつける。
  • スイッチパーツをいったん引き抜き、パーツの周囲に1周ぐるっと銅箔テープを貼る。
  • 十字型のスイッチパーツを作る。
  • 出来上がったスイッチパーツをスリットに差し込んで、電気がつくことを確認する。
スイッチパーツに両面テープを貼り、プルタブパーツを表と裏から貼りつけます。


  • 2枚のプルタブパーツは薄いフォームテープで貼り合わせる。
雲の形のフォームシートを回路を貼った台紙に貼りつけます。


2㎜のフォームシートにゾウのパーツを重ねて、風船の位置に印をつけてクラフトナイフで切り抜きます。


  • 風船の裏からトレーシングペーパーを二重にして貼る。
  • カットしたフォームシートを風船の裏から貼る。

雲の形のパーツの方の風船の部分の裏にも、トレーシングペーパーを二重にして貼ります。


雲の形のカードストックをフォームシートの内側に貼ります。


回路を貼った台紙の周囲に薄いフォームテープを貼ります。


カバーパネルを回路を貼った台紙に貼りつけます。


雲の形のデコシートをアセテートシートに貼りつけます。


雲の形のフォームシートの中にシークインを入れます。


  • 先ほどのアセテートシートをフォームシートに貼る。

ゾウのパーツをカバーパネルに貼ります。


センチメントを薄いフォームテープで貼ります。


出来上がったパーツの裏に両面テープを貼ります。


完成したパーツを二つ折りにしたカードストックに貼ります。


NUVOのジュエルドロップスを使って、右上の部分に飾りをつけます。


完成しました!

プルタブを引くと2か所の風船が光ります。

詳しい作り方は動画にしましたので、よかったら参考にしてくださいね。



0 件のコメント:

コメントを投稿